男性のテンションが下がってしまう女性の特徴

男性から見て、こんな女性とはセックスしたくないというタイプをご紹介します。確かにこういう女性は苦手だな、と共感する男性が多いのではないでしょうか。どんなに美人でも、どんなに性格が良くても「こんな女性はちょっと無理」というポイントをお話します。

メイクが独特すぎる

ファッションのひとつとしてお洒落にしているメイクでも、男性の受けが悪い場合があります。女性はメイクもファッションも最先端を取り入れたがる傾向がありますが、男性が女性に求めているものは「ナチュラルさ」なんですね。流行に流されない自然体の女性に魅力を感じると言います。個性的なメイクの女性に性欲が沸くことはない、と答える男性は少なくありません。

ファッションがイマイチ

雑誌の中のモデルのようなファッションを期待しているわけではないものの、あまりにもトンチンカンなファッションをしている女性だと「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思う男性は多いようです。どんなに相手が美人でも、性欲が沸いてこないというのが本音のようですね。いつもは会社の制服を着ているから気付かなかったけど、まさか私服がこんなにダサいなんて、と180度気持ちが変わってしまうこともあるのだとか。

フェミニン系の雰囲気が苦手

女性らしい柔らかい雰囲気のあるフェミニン系。普段から好んで取りいれている女性も多いようですが、実は男性にはあまり人気がないみたいですね。もちろんふんわりとして可愛らしいと感じていますが、性的欲求を刺激されるようなことはないそうです。

体が極端に弱い

体が弱いことが悪いという意味ではなく、いつも病弱な感じだと心配になる気持ちのほうが大きくなり、さすがに性的欲求は芽生えないと言います。また、人間として健康な子孫を残したいという本能があるので、性欲がわかないのではという話もあります。

いつの時代も敬遠されがちなギャル系女子

かつて一世を風靡したギャル系女子は、時代が変わってもまだまだ残っているようです。ギャル系女子イコール軽い女性というイメージがでてしまうようで、誰とでも軽くセックスしているのでは、と警戒する男性がほとんどみたいですね。ガングロなどと呼ばれていた女性たちがいた時代もありますが、似たような派手な女性はまだまだ残っているようです。

ニオイが臭い女性は問題外

女性は男性の臭いに敏感という話がありますが、男性も女性のニオイに対して厳しい意見を持っています。当たり前のことですが、清潔であって欲しいと思いますから臭いなんて問題外。コロンや香水などを使うのもいいですが、中には酸化した古いコロンをそのまま使い続けている無頓着な女性もチラホラいるのだとか。いつもつけている本人はニオイの変化に気付かないようですが、酸化したコロンや香水はすっぱいニオイをかもしだします。周囲の人にしてみれば「あの女性はいつも臭い」というわけです。

今回お話した、ちょっと困った女性たち。人の好みにもよるかもしれませんが、さすがに今回の話はほとんどの男性に共通する「こんな女性は無理」というお話ではないでしょうか。男性は女性に対して細かいこだわりがないように見えますが、やはりそこは神経質な日本人気質と言いますか、女性が男性を厳しく観察するように、男性の目も同じように厳しいということがわかりました。

Copyright(c) 2013 あなたの知らない意外なセックスの話 All Rights Reserved.