男女の体の相性と心の相性の不思議なお話

今回お話するのは、男性と女性の体の相性について。お互いの気持ちは相性がよくて、一緒に過ごしていると心地よさを感じたり、この人のために何かをしてあげたいという気持ちも芽生えているのに、どういうわけか体の相性がよくないという話が聞こえてきます。体の相性と心の相性は一致しないのでしょうか?

体の相性が合わないことを悩む男性も多い

結婚前に同棲するカップルは多いようで、いつでも会える状態というのは幸せでもありながら、なんとなくマンネリを感じてしまうこともあるようです。

そのため、始めのころは積極的にセックスしていたのに「いつでもできる状態」のため、いまやらなくてもいいか、と徐々に消極的になってしまうこともあるそうです。結果的に同棲してから一年が経ち、二年が経つ前に同棲を解消してわかれたという話もあります。

セックスレス状態でも幸せを感じているカップルは多いらしい

もちろん、セックスレス状態でもお互いに幸せを感じているカップルもいるのは事実です。それは、セックス以外が充実していることも理由のひとつになっているようですね。例えば、お互いが仕事をしている場合、お互いを思いやる行動が大事になります。

男性だからとか、女性だからと相手に押し付けたりせず、できるほうがやる、これを徹底するとセックスレス状態でもラブラブだと言います。夕飯は仕事が早く終わったほうがやるとか、お互いに得意なことを分担するとか、相手に押し付ける前に自分がやれることをやる、これを徹底しているとお互いの思いやりが相手に通じて、セックスの回数関係なく、仲良く過ごせるようです。

体の相性がイマイチなのに結婚するのはなぜ?

経験者の話によると、体の相性と性格の相性が比例するとは限らないそうです。体の相性がよくなくても、性格的な部分でお互いに信頼できたり、尊敬できたり、惹かれあう部分があると結婚へゴールインするという話もあります。

人間の性格は簡単には変わりませんが、セックスに関してはお互いの努力があればセックスレスを解消させることができると期待できますし、元々お互いが淡白であれば、セックスの回数が少なくてもそれほど気になりません。

実は体の相性が良すぎることが問題になることも?

恋人同士や夫婦ならまったく問題がありませんが、それがもしも浮気相手だったりしたら非常に困ります。お互いの本能が相手を求めてしまうので、理性がきかなくなってしまうんですね。上手に隠れて付き合えばよかったものの、という声もチラホラ聞こえてきますが、体の相性が良すぎるがために我を忘れて相手を求めてしまうと言います。

体の相性が良すぎるというのは言い訳に過ぎないのかも?

しかし、私たちは人間ですから、理性を持っています。体の相性が良すぎるから理性が抑えきれないというのは、単なる言い訳に過ぎないという声も多いようです。そうはいっても、体の相性が抜群の相手に会える確率はそれほど高くないことを考えれば、禁断の恋に夢中になってしまうこともあるのかもしれませんね。

体の相性と心の相性は、必ずしも比例しないことが分かりました。だからこそ、セックスレスでも上手くいっているカップルもいれば、悪いことと分かっていながら不倫や浮気をやめられない人もいるんですね。

Copyright(c) 2013 あなたの知らない意外なセックスの話 All Rights Reserved.