どうして男性は下ネタを話したがるのか

どうして男性は女性に対して下ネタを言いたくなってしまうのか。それは深層心理を紐解いていくことで分かるようです。もしかしたら「その気持ち分かる!」と大きく頷く男性は多いかも知れませんね・

目の前の女性と親しくなりたいから

下ネタを話すことで女性の警戒心をほぐそうという考えが働くと言います。とりあえずその場の空気を笑いで包んで、女性との距離を縮める作戦です。この作戦は場合によって上手く行くことも、失敗することもあるようなので、その場の空気を読む力が必要になります。いきなり下ネタから始めたのではさすがに同席している男性もひいてしまうので注意しましょう。

エッチに誘ったときキッパリ断られるのが怖いから

男性から誘いたい女性がいた場合、エッチに対してどのぐらい耐性があるのかを確認するために下ネタを話すこともあると言います。軽い下ネタでジャブを打ちながら女性がどう反応するか、ノリがよければ誘いやすいと話す男性は少なくありません。

女性の反応を見て楽しみたいから

女性が下ネタに盛り上がることはあまり考えにくいですね。いくら親しい中だとしても、女性は男性が思っている以上に下ネタを口にすることはありません。仕方がないなと諦める女性、極端に恥ずかしがる女性、そんな女性たちを目の端で見ながら反応を楽しんでいるみたいですね。

友達として気持ちを許しているから

男性同士で下ネタを話すような感覚で女性に対しても下ネタを言う場合、異性というより友達として接している男性が多いと言います。女性もその関係を喜んでいるならいいのですが、女性のほうは男性との友情はありえない!という感覚だと、あまり下ネタを連発するとガッカリさせてしまうようです。

その場の空気を盛り上げるために

自虐的なネタも多くなるようですが、下ネタを話すことで男性は盛り上がり、恥ずかしがる女性の反応を見ています。女性から下ネタに付き合う人はなかなかいないかもしれないので、ほどほどが肝心です。

単純に下ネタが好きだから

下ネタを話したがる男性の中には、実は純粋な人もいるらしいですね。信じがたい話かもしれませんが、オープンに話すことで自分はヘンタイではない、普通の男性であることを無意識にアピールしているようです。確かに女性から見ればむっつりして何を考えているか分からない人よりも、オープンに話す男性に対して警戒心は薄れるかもしれません。

実は自分に悩みを抱えているから

自分の悩みを悟られたくなくて下ネタを連発するという男性もいます。EDという症状がその悩みの場合が多いです。この悩みは放置して治るものではありません。専門機関を受診して正しい治療を続ける必要があります。ジェネリック薬品は通常のお薬より安価で購入できるので安心です。バイアグラなどの薬を医師の指示に従って使うことで、悩みを解消できますよ。

男性の下ネタ好きは永遠かもしれません。それに上手に付き合ってくれる女性がいたら、ますます下ネタに拍車にかかるのが男性の深層心理と言われています。あまり赤裸々な話はさすがに女性も引いてしまいます。その場に女性がいなければ話は別ですが、女性が同席している場合はあくまでも軽い下ネタで止めておいたほうがよさそうです。

Copyright(c) 2013 あなたの知らない意外なセックスの話 All Rights Reserved.