先人に学ぶ

時代は変わっても、男女の関係はそれほど変化しません。現代にも遊び人が多いように、ずっと昔から遊び人は存在していました。 風俗だって江戸時代よりもっと以前から存在していました。 私たち人類は結局、長い間、同じことを繰り返してきただけなのかもしれません。男女の関係に関しては間違いなくそうでしょう。

恋愛の形は変わっても関係は変わらない

源氏物語などを読めば、昔から男性は女性によって人生を大きく左右されてしまっていたことがわかるでしょう。 出会う女性や、惚れた相手によって男性の生き方は大きく変化してしまいます。もちろん、恋愛のスタイルは違ったものかもしれません。しかし、その間にある感情や、セックスに関する問題などは過去も今も変わりません。

先人から学ぶ

私たち現代人は、先人から多くのことを学ぶことができます。これは恋愛においても同じことが言えます。 女の子の口説き方やトラブルの回避法など、さまざまなことを先人たちの恋愛の記録から学ぶことができます。 恋愛に関してはさまざまな形で資料が残っています。これを読み解くことによって、現代でも通用する恋愛術を身に着けることができるのではないでしょうか。

多く残された恋愛資料

平安時代以降の文学作品には恋愛をテーマにしたものが多く存在しています。また、軍記物のように一見恋愛とはまったく関係なさそうなものにも恋愛に関する描写が隠されていることがあります。 有名な作品であれば、現代語訳のものも多く出版されていますので、これらから、恋愛を学んでみてはいかがでしょう。

自分に似たタイプを探す

こういった資料の中から、自分に似たタイプの人物を探し出すことができれば、より有効な恋愛術を学ぶことができるでしょう。 さまざまな人物について調べてみると、かならず一人は自分に似た恋愛傾向を持つ人物を見つけることができます。 ネットを利用すれば、簡単にさまざまな人物の情報を得ることができますので探してみましょう。

現代に置き換える

さまざまな場面を現代に置き換えることができれば、もっと有効に先人の経験を利用することができます。そのまま現代でも使えるものもありますが、現代風にアレンジすることができれば、幅広く利用することのできる恋愛テクニックにすることができるでしょう。

先人たちの残したさまざまな知恵の中には現代においても通用するものが多く存在しています。これを上手に利用して、究極の恋愛術を探してみましょう。

Copyright(c) 2013 あなたの知らない意外なセックスの話 All Rights Reserved.